スポンサードリンク

【第4回】何かに使える雑記帳 教養編2 眠っていた方が良い時間もある

文頭からずばり言いますと、午前4時台が、眠っていた方が良い時間帯になります。これが何故かと言うと、人間は眠っている間に色々な体内の機構をメンテナンスしています。特に脳や神経系は、刺激の少なくなる睡眠中にしか調整できない領域が多く、例えば、呼吸や体温維持の機構などを正しい状態に保つために、眠りを必要とします。

午前4時というのは、一般的な人間が持つ体内時計で言う所の、最も生命維持に必要な部分をメンテナンスする重要な時間に当たります。そのため、多少無理をしてでも午前4時台は眠っていた方が健康や長寿には役立つでしょう。

上記の例で示したように、眠っている間に人間の体はメンテナンスされるのですが、その部位は時間帯によって決まっています。よく一般に取り上げられるのは、午後10時から午前2時です。この間に、肌のメンテナンスが行われます。この時間に眠っていることが、美容や健康のために推奨されていることが多いです。

ただ、この時間というのは、あくまでも一般的な人間が持つ体内時計に換算した場合です。大体、朝6-7時くらいには目覚めており、18-19時には活動を止めて家で休んでいる人間の体内時計の話です。現代人にそれが当てはまるかと言えば、やや疑問だと思います。

tokei 300x150 【第4回】何かに使える雑記帳 教養編2 眠っていた方が良い時間もある

大体、眠る2時間前からは強い光を浴びないようにすると、眠りやすいことが知られています。強い光は、まだ明るい。活動できる。という認識を体にさせてしまいますし、体内時計を狂わせる要因でもあります。自分の体内時計をできるだけ一定のリズムで回転させることが、メンテナンスを効率良く行い、健康を保つ秘訣です。言うなれば、夜型の生活でも、毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるなら調子良く活動できるのです。自分の都合に合わせて、で構わないので、毎日規則正しい生活を心掛けましょう。

【第3回】何かに使える雑記帳 実用編2 一日の始まりは光から

大昔、光と言えば太陽・月・火・雷などが発するものと決まっていました。特に、太陽光は地球上のあらゆる生き物にとって、活動時間になったことを告げる役割を果たしています。

人間は、昼間の明るい内に活動し、夜になれば休息する生き物でした。そのため、体内のリズムが、太陽の周期に合わせて調整される仕組みを現在でも持っています。これをサーカディアンリズムと呼びます。要は、太陽光を浴びると体の調子が整うという話です。

 

人間は何らかの病気でない限り、眠ったら起きることができます。ずっと眠ったままでは活動ができず、体の維持ができないからです。そこで、起きる時の目安、休む時の指標として、太陽の昇降が自動的に利用されるのです。

「【第3回】何かに使える雑記帳 実用編2 一日の始まりは光から」の続きを読む…

【第2回】何かに使える雑記帳 教養編1 フランス料理をなぜ残す?

あなたの周りにはいませんか?

フランス料理を食べに行って、わざと残す人。そして、これがマナーだと言い張る人。

フランス料理にそんなマナーはありません。料理人さんにお話を伺った所、そうしたわざと食事を残すお客さんは時々いらっしゃるそうです。「いつも、何で残すんだろう。」と思われているそうです。全部きれいに食べきるのが、当然のマナーです。

「【第2回】何かに使える雑記帳 教養編1 フランス料理をなぜ残す?」の続きを読む…

【第1回】何かに使える雑記帳 実用編1 プレゼンテーション

プレゼンテーションは、相手に自分の主張を分かってもらうために行います。ですが、大抵の場合、どのような流れで行われるのかには雛型があります。今回は、タイトル・レビュー・主題といった、それぞれのセクションごとに意識すべき点を基本から紹介していきます。スライドショー式のプレゼンを対象として説明しますが、その他の形式にも対応しています。

「【第1回】何かに使える雑記帳 実用編1 プレゼンテーション」の続きを読む…

福岡高裁「電磁波は身体被害と因果関係がない」 訴訟棄却の影響は?

日、ある訴訟の控訴審判決が出た。

判決は、請求を退けた1審・宮崎地裁延岡支部判決を支持。早い話が今回も棄却。

控訴審は、福岡高裁宮崎支部。宮崎に福岡・・・まだ、さほど大きい事態では無く地方事件。

ただ、時事通信・毎日新聞・読売新聞の3社がこの事を記事にしている(5日22:00現在)。

「福岡高裁「電磁波は身体被害と因果関係がない」 訴訟棄却の影響は?」の続きを読む…

【第26回】すぐに使える対人術:上級編 対人術奥義/気持ちの笑顔

この「すぐに使える対人術」は今回で一区切りとなります。なので、少々仰々しいタイトルが冠してありますが、内容は単純です。

人と接する時には、常に心の中で笑顔を作っておくこと。です。

「【第26回】すぐに使える対人術:上級編 対人術奥義/気持ちの笑顔」の続きを読む…

【第25回】すぐに使える対人術:上級編 対人哲学8 人の全力を引き出す

人は金で動く。確かにそういう面もあります。名声・人気・報酬、社会に対して良い行いをした人には、自然と集まるものです。しかし、人が本当に良い仕事をするのは、どんな時なのかを考えてみましょう。人の本領を発揮させ、100%の力を使って動いてもらうために必要な要素が分かるはずです。

「【第25回】すぐに使える対人術:上級編 対人哲学8 人の全力を引き出す」の続きを読む…

アベノミクスと日本、総選挙で問われる安倍政権の姿勢とは?

アベノミクスに対する報道姿勢の時点で、非常に色が強かった新聞社。

前回は、アベノミクス解散と言うので、経済政策であるアベノミクスに対する報道姿勢を見た。

今度は、経済政策、家計に大きく関係するものを見ていこうと思う。

安倍政権の2年間での報道で、まるっきり反対の事を言う非常に不思議な代物である、原発政策であるw

「アベノミクスと日本、総選挙で問われる安倍政権の姿勢とは?」の続きを読む…

「アベノミクス解散」と衆議院総選挙、焦点はいかに?

て、衆議院総選挙の公示が12月2日。

公示されてからが選挙本番で、選挙の情報が大量に入ってくると思う。

 

つい数日前、日本民間放送労働組合連合会が、自民党の公平中立な選挙報道と言う要請を批判した。

その結果、テレビで得られる選挙の情報には偏りが出る事が解っている。

選挙の情報はテレビ以外でも得ることが出来る。

インターネットであったり、新聞だったり、街頭演説だったり。

 

問題は、どこから情報を得た所で偏りが出るだろうと言う事。

インターネットは発信者によるのでどう偏るかは何とも言えない。

街頭演説や党の広報は、絶対に自分達の党を悪く言わないし、他所の党の批判が入る事は容易に想像できるw

で、新聞。私は、テレビが公平中立でない状況で、新聞が公平中立であることに期待する程、お花畑では無いw

なので、新聞社の自民党への政策に対する報道の仕方から、彼らのスタンスを見てみるw

「「アベノミクス解散」と衆議院総選挙、焦点はいかに?」の続きを読む…

【第24回】すぐに使える対人術:上級編 自己分析4/運命の選択

運命は存在すると思いますか?

あらかじめ決められた物事の通りに話が進む。そんなことは、まずありえないと言っておきます。その上で、疑似的な運命を自分に引き寄せることは可能である。というお話をします。

「【第24回】すぐに使える対人術:上級編 自己分析4/運命の選択」の続きを読む…